FC2ブログ

第36話 『 期待外れの転校生 』




担任

「突然だが、

転校生を紹介するぞぉ。」








クラス一同

ざわざわ ざわざわ








担任

「おぉーい!


入ってこーーい!!」








ガラガラッ








教室のドアが開き


小柄な女生徒 が

入って来た








担任

「よし。


じゃあ、自己紹介してもらおうか。」








女子生徒

「はい。


みなさん、はじめまして♡♡











トリンドルもんこ






都鈴土流 もん子 です♡♡」







ズコッ

こけるソウタ







担任

「都鈴土流の席は

藤井岡の左隣な。」







ソウタ

「でしょうね!!」







ソウタのとなりに


得体の知れない生物


がやって来た







都鈴土流

「よろしくにゃ~ん。」







ソウタ

「・・・。」









この日は
特に授業はなかった



体育館で
始業式を終えた後

教室に戻って来た







その後




光粒祭 の 演劇コンクール




について
話し合った







光粒祭 とは


一般的に言うところの

文化祭

である






ソウタの学校では
毎年9月の
第3金・土曜日に行われるのだ










今年の光粒祭のテーマは

『 点P 』






9月1日

この日は
午前中で学校は終わったが

ソウタは
名古屋港で発見された

ヒアリ1000匹と戦い



9月2日、3日に行われる対局のため
東京へ向かった








--- 第36話 ---
『 期待外れの転校生 』 (完)


スポンサーサイト



第37話 『 元名人の秘密兵器 』


始業式を終えたソウタは
9月2日、3日に行われる対局のため
東京へと向かった




前日に
ヒアリ1000匹と戦ったソウタは

9月2日の対局で
疲労のためか

公式戦初の連敗を喫してしまう







9月2日の夜は
東京で単身赴任中の





藤井岡 マサシ (ふじいおか まさし)



と共に過ごした












2017年 9月3日

MHK杯将棋トーナメント 2回戦 第5局

異例の生放送







対戦相手





森乃内 俊之 ( もりのうち としゆき ) 九段





タイトル  12期
名人  8期


将棋界のスーパースター 羽田 善治 とは
小学生時代からの宿命のライバル

『 羽田世代・七人衆 』 のひとり









午前10:00

番組が始まった







白 藤田綾





スプラトゥーン綾

「みなさん、こんにちは。

スプラトゥーン綾 です。


最後まで

盤上の攻防と、対局姿に

ご注目下さい。」








生放送ならではの

異様な緊張感が漂う











同日 同時刻
愛知県瀬戸市

藤井岡家



テレビで対局を観戦する
ユイ と ニャルもん












おうえん







ユイ

「いぇーーーいっ♪


ソウタぁ!

そんなやつ、やっつけちゃえ!」








ニャルもん

「そうよ、ソウタ。


あなたには


私たち、

美人姉妹
がついているわ♡」










日本中の将棋ファンのみならず

15歳の天才少年プロ棋士の
活躍に期待する
多くの人々が

この対局の模様に
釘付けになっていた








スプラトゥーン綾

「対局するお二人に

対局前に、お話を伺いました。


先手番となった森乃内九段を

ご覧ください。」








画面に映った
森乃内九段の



ただならぬ姿



日本中が騒然となった












帽子の 森乃内








スプラトゥーン綾

「本局は

どのように戦いますか?」







森乃内 俊之 九段

「今までの


長い人生経験を生かしたような戦い方




ができれば

と思っております。」












解説者
佐藤 モテミツ 九段

「いやぁ、

何でしょう、あの帽子は?


私も、長いこと

将棋界を見てきましたが、


あのような出で立ち(いでたち)で

対局に臨む棋士は

記憶にありませんねぇ・・・。」









百戦錬磨の元名人に
15歳の天才少年が挑む

『 大注目の1局 』

が始まった












--- 第37話 ---
『 元名人の秘密兵器 』 (完)







元名人の秘密兵器


謎の帽子

そして

人生経験を生かしたような戦い方


とは??



次回 その謎が 明らかになる!!






コメディランキング


にほんブログ村 小説ブログ コメディー小説へ
にほんブログ村

第38話 『 世界で一番高い山は エベレスト 』





2017年 9月3日




MHK杯将棋トーナメント 2回戦 第5局



森乃内 俊之 九段  VS  藤井岡 ソウタ 四段








日本中が注目する対局が
異例の生放送で行われていた



ソウタの相手は

ほんの三年前まで
将棋界の最高峰

『 名人 』

のタイトルを
誇っていた男である






15歳の少年が
元名人に勝利することになれば

『 29連勝 』

に 引けを取らない





大記録の樹立





と言っていいだろう







戦型は
『 相矢倉 』 模様に進んだ






互いの持てる力を
存分に発揮し

形勢互角のまま
局面は中盤に進む











森乃内九段 は
口元を手で覆(おお)いながら

長考に沈む





ごく ありふれた光景であるが

この直後

異変 が起こる










森乃内は

対局相手の
ソウタにしか聞こえないような

小さな声で
なにやら ブツブツと

つぶやき始めた









森乃内

「世界で一番高い山は

エベレスト・・・。」







ソウタ

”” ?? ””







森乃内

「では、

世界で二番目に高い山は?」







クイズである



突然のクイズを出題した
森乃内は

ソウタの顔を

ギロリ

とにらんだ












クイズ吹き出し1 森内







ソウタ

”” ク、クイズ・・・!?? ””






突然 クイズを出題され
一瞬 たじろいだソウタだったが

毎日 新聞を熟読している
15歳の天才少年にとっては

さほどの難題では
なかった




森乃内と同じく
口元を手でおさえ

静かに答えた







ソウタ

「世界で二番目に高い山は

け・・・ K2 ( けいつー )。」








ピンポン♪♪







森乃内のかぶっている
帽子から

丸マーク

が飛び出した











黄色ピンポン1 森内






愛知県瀬戸市
藤井岡家




ニャルもん

「帽子から

なんか出たにゃん!」







ユイ

「おもしろ~~い♪」






おうえん






クイズが聞こえていない周囲には
何が起きているのか
知る由( よし )もなかった












クイズを挑まれたソウタは

クイズで対抗する




口元を手で押さえたまま
森乃内にしか聞こえない
小さな声で

クイズを出題した









ソウタ

「 『 五臓六腑 』 の 『 五臓 』 とは

心臓、腎臓、肝臓、脾臓( ひぞう )と

あと一つは何?」







森乃内

「 肺 。」







ソウタ

「正解っ!!」









将棋を指し進めながら


『 二人きりの 静かな戦い 』


も同時に進んだ







この後も

互いにクイズを出題し合い

二人とも

正解を積み重ねた











森乃内

「結婚50周年は、 『 金婚式 』。

結婚25周年は、『 銀婚式 』。


では、

結婚1周年は、なに婚式?」







ソウタ

「紙婚式。」









ピンポン♪














死力を尽くした

『 将棋&クイズ バトル 』

は最終盤を迎えた



将棋の盤上

互いの玉は
詰むや詰まざるや
の正念場



ここで ソウタは

『 勝負手 』 ならぬ





『 勝負クイズ 』





を 森乃内に放った








ソウタ

「今日、9月3日は

日本の未来を変える

ある英雄( ヒーロー )

の誕生日です。




日本人なら

誰もが知っている、

この 英雄( ヒーロー )

とは、いったい誰っ!!!?」








力のこもったソウタは
思わず問題を

大声で叫んだ







森乃内

「9月3日??


日本人ならだれもが知っている・・・

日本の未来を変える・・・

・・・ヒーロー・・・。」







この難問に

ここまで全ての問題に対し
涼しい顔で即答していた

森乃内の顔が

苦悶の表情に変わった








森乃内

「く・・・

くううぅ・・・・・・。」










藤井岡家

ユイ

「9月3日生まれぇ・・・?


そんなの、簡単じゃん♪♪」





ユイの笑顔が

パッ 

と はじけた












森乃内の動きが
ピタリと
止まる



将棋の残り時間が

1手 30秒

になっている
森乃内







森乃内の 『 玉( ぎょく )』

に 王手がかかった









森乃内

「9月・・・3日生まれ・・・

・・・・・・。」








読み上げ

「10秒・・・

20秒

いち、に、さん、し・・・。」








森乃内

「・・・ぐぎぎぃ・・・。」








読み上げ

「ご、ろく、しち、はち、く・・・。」







森乃内

「ま、・・・

・・・負けました・・・。」












藤井岡家

ユイ

「わぁーーーーーいっ!!


やったぁーーーー♡♡」







ニャルもん

「やったにゃん!!」








花柄 よろこび おうえん






15歳の少年が

公式戦で
元名人を倒す

大偉業を成し遂げた









森乃内

「いやぁ、

恐れ入りました。


ちなみに

うかがいたいんですが、


9月3日が誕生日の

日本の未来を変える、

日本人なら誰もが知っている


英雄( ヒーロー )


というのは・・・。」








ソウタ

「ああ。


それは














ドラえもん






ドラえもん です。」







森乃内

「ドラえ・・・・・・。


あっはっはっは。


なるほど。

これは、もう

私の完敗ですね。」







ソウタ

「・・・はぁ・・・。」







森乃内

「クイズなら

どんな分野でも

負ける気はしないけど、


ドラえもん は

小学生の頃までしか

見てなかったからなぁ・・・。



藤井岡さんは

自分に限界を もうけず

ドラえもん まで研究しているんですね・・・。



とても勉強になりました。

参りました。」








森乃内は
にこり と笑った




ソウタは
苦笑いしながら


夏休みに
ユイ が言っていた言葉を
思い出していた







「ドラえもんは

どんなピンチの時でも

必ず、未来を切り拓(ひら)いてくれる



英雄(ヒーロー)



だもんっ!!」












一方 そのころ


藤井岡家






ユイ

「ソウタは

ドラえもんクイズ で

将棋に勝ったから、



ユイ も

元名人に勝てるね。」







お調子者が

またしても

調子に乗っていた











--- 第38話 ---
『 世界で一番高い山は エベレスト 』 (完)







参考


森内俊之 九段 の趣味 は クイズ

『 アタック25 』
に2度 出場している


『 森内俊之 アタック25 』 で検索





にほんブログ村 小説ブログ コメディー小説へ
にほんブログ村



コメディランキング


カテゴリ
最新記事
カレンダー
10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
月別アーカイブ
フリーエリア
プロフィール

kamenmineki

Author:kamenmineki
藤井くんフィーバーが続けば、話をたくさん書けると思って、ブログを書き始めたら、すでにフィーバーが下火になってた(泣)

FC2カウンター
最新コメント
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR