FC2ブログ

第7話 『 悲劇!! ドチザメ男あらわる も無視される 』

2017年 7月19日

茨城県日立市
久慈浜海水浴場




ザバァアアアアン!!



突如として
海から上がってくる
ドチザメ男



ドチザメ男
「ドチザメ男、参上!」


ドチザメ男は
変な声で笑い出した


ドチザメ男
「ド〰〰〰チ ドチドチドチドチ!
ド〰〰〰チ ドチドチドチドチ!」



ドチドチ


ナレーション
[説明しよう]

[ドチザメ男は おとなしく]
[人間を襲うことはない]

[よって ドチザメ男は]
[仮面ソウターが]
[やって来てくれるまで]

[悪役らしく]
[笑っているしかないのである]










15分ほど
浜辺で
笑っていたドチザメ男


仮面ソウターが
あらわれないので

次第に心細くなって
笑い声が
小さくなっていく



20分後

海水浴客に
不審者と間違われ
警察に
通報されてしまう




30分後
近くの交番

警官
「う〰ん・・・。
で?
お父さん、どっから来たの??」


ドチザメ男
「もともと、秘密結社ショッギーに
闇生物として
改造されました。」


警官
「それで?
浜辺で何してたの?」


ドチザメ男
「海から上がって来て

『 ド〰〰〰チ ドチドチ! 』

と、笑ってただけです。

・・・・・・すいません。

・・・ううっ。」



ついに
泣き出してしまう
ドチザメ男


警官
「わかった、わかった!
もう、いいから

ほらっ!
早く帰りなさい。」



ドチザメ男は
軽く注意された後
特に 危険もないため
家に帰されました



--- 第7話 ---
『 悲劇!! ドチザメ男あらわる も無視される 』 (完)




にほんブログ村


スポンサーサイト



第8話 『 水曜日の次は木曜日 』 その①



2017年 7月27日(木)

夜8時過ぎ
藤井岡家


ソウタ
「ただいまぁーっ。
また今日も、将棋の取材だったよぉ。」


家に帰ってくるソウタ

1階のリビングで
ニャルもんと
母 ユウコが
いっしょにテレビを観ている


ソウタ
「何、観てんの?」

ユウコ
「奇跡体験!アリビリバボー。」

ソウタ
「えっ??」

ユウコ
「奇跡体験!アリビリバボー。」

ソウタ
「アリっ・・・?」

ユウコ
「アリビリバボー。」

ソウタ
「アリビリバボー?」

ユウコ
「うん。
奇跡体験!アリビリバボー。」

ソウタ
「アリ・・・なのかぁ・・・。」



ニャルもん
「この番組、最近
犬や猫のかわいい映像ばっかりで
心霊特集やらないにゃん。

かわいい犬や猫の
どこが『奇跡』にゃん?」


ユウコ
「怖い番組より
ワンちゃん猫ちゃんの番組のほうが
いいじゃない。」

ニャルもん
「ミィは怖い番組のほうが
いいにゃん!」


ユウコ
「やん。

怖いの苦手・・・。」



ニャルもん
「ミィは怖いの
やって欲しいにゃん。

でも、怖い番組を作るのは
どこのテレビ局も
いろいろ大変にゃん。

TBSも、つい、この前
心霊写真で問題に
なってたにゃん!」


ソウタ
「へぇ〰。
ニャルもん、ずいぶん
詳しいんだねぇ。」


ニャルもん
「ミィ、怖い話
大好きにゃん♪

お化けの番組
全部、観てるにゃん。

もっともっと
お化けの番組
増えて欲しいにゃん!」


ユウコ
「いろいろ規制も
厳しそうだし、
怖い番組も
減ってるのかしら?」


ニャルもん
「規制??
また、コンプライアンス かにゃん!?

コンプライアンス のせいで
お化けの番組、
成仏しちゃってるのかにゃん!?」


ユウコ
「あらあら・・・。

コンプライアンス に
縛られちゃったら、
さすがに
お化けちゃんでも
手も足も出ないのかしらね。」


ニャルもん
「お化けは
もともと、
足ないにゃん。」



ニャルもんが
うまいことを言ったので
ソウタはクスッと
笑った


その時
ソウタの頭に
素朴な疑問が
浮かんだ



ソウタ
「でもさぁ、
ニャルもん・・・。

ニャルもんはどうして
犬や猫の
映像ばっかりになっちゃった
この番組を
毎週、観てるの?」


ニャルもん
「にゃあ。
それは・・・」






--- 第8話 ---
『 水曜日の次は木曜日 』

つづく




にほんブログ村



人気ブログランキング


第8話 『 水曜日の次は木曜日 』 その②





ソウタ
「ニャルもんはどうして
犬や猫の
映像ばっかりになっちゃった
この番組を
毎週、観てるの?」


ニャルもん
「にゃあ。
それは・・・
司会の

剛力あゆみ ちゃん

が好きだから
観てるにゃん♪」


ソウタ
「は?」


ニャルもん
「剛力ちゃん、カワイイにゃん♡

ミィ、剛力ちゃんと
おつき合いしたいにゃん。」


ソウタ
「はぁあ??」


ニャルもん
「あと、1か月して
8月27日になったら

剛力ちゃんは
お誕生日で
25歳になるにゃん。

25歳になったら
事務所が
『恋愛OK』
を出すにゃん!

そしたら、ミィが
おつき合いして、
剛力ちゃんを
お嫁さんにするにゃん!」


ソウタ
「はぁあああ???

いやいやいや、
絶対にムリでしょ!」


ニャルもん
「ムリじゃないにゃん!!

どんなにムリに思える相手でも
おつき合いすることは
できるにゃん。

アリビリバボーで共演してる
『バナナーマンのブサイクな方』だって

あんなにブサイクなのに
女子アナと真剣交際してるにゃん!

『バナナーマンのブサイクな方』は
ブサイクでも

夢は必ず叶う

って、教えてくれたにゃん!

『バナナーマンのブサイクな方』は
まさに『神』にゃん!

ブサイク界の『神』にゃん!!」


ソウタ
「ブサイク界の『神』って・・・。

『バナナーマンのブサイクな方』が
どうだか知らないけど、

ニャルもんが
剛力ちゃんと結婚するなんて
そんな奇跡みたいなこと・・・」


ニャルもん
「奇跡はきっと起きるにゃん!

世界のキタノ
だって

『常識では考えられない出来事、アリビリバボー。』
『あなたの身に起きるのは、明日かもしれません。』

って、言ってるにゃん!!」


ソウタ
「・・・うん、そうだね。

夢を見てるニャルもんは
とっても楽しそうだし・・・。

わかったよ。

ぼくもニャルもんの夢が叶うように
応援するよ。」


ニャルもん
「そうにゃん。

夢を見るのは
とっても楽しいことにゃん。

ソウタも
いっぱい、いっぱい
夢見るにゃん!」



母 ユウコ
「あらあら。
 
ニャルもんちゃんが
熱い夢を語ってるうちに
番組がエンディングに
なっちゃったわ。」


番組のエンディングテーマが
流れ出す

その曲を聴いて
すぐに反応するニャルもん


ニャルもん
「にゃにゃあ!?

こ、この曲は、
剛力ちゃんの新曲

『 ヒアリダンスに恋をして♡ 』

にゃん♪♪」



歌いながら踊る
剛力ちゃんの映像に合わせて
いっしょに踊るニャルもん




ちいさい




母 ユウコ
「うふふ。

踊ってるニャルもんちゃんを
こっそり撮影して

番組に
投稿しちゃおっと♪」


ソウタ
「やっぱり
怖い番組より

かわいい猫の番組が
一番だよねっ♪」






--- 第8話 ---
『 水曜日の次は木曜日 』 (完)




にほんブログ村



人気ブログランキング


第9話 『 木曜日の次は金曜日 』



2017年 7月28日(金)

夕方6時半過ぎ
藤井岡家


ソウタ
「ただいまぁーっ。
また今日も、将棋の取材だったよぉ。」


家に帰ってくるソウタ

1階のリビングで
ニャルもんと
母 ユウコが
いっしょにテレビを観ている


ソウタ
「何、観てんの?」


ユウコ
「妖怪ウォッチ。」


ソウタ
「・・・・・・。

・・・あれ?」


ニャルもん
「どうしたにゃん?」


ソウタ
「なんか、この出だし・・・。
前回も同じだったような・・・。


ニャルもん
「そうにゃん。

作者がコピペして、
手抜きしてるにゃん。」


ソウタ
「コピペ・・・?
コピペって何のこと?」


ニャルもん
「なんでもないにゃん。

話の冒頭が同じくらい
別に、たいした問題じゃないにゃん。

・・・それより
もっと深刻な問題に
気づいたにゃん!」


ソウタ
「えっ!! なに?
何かあったの!?」


ニャルもん
「これにゃん!」



ニャルもんは
テレビの画面を指さす



ニャルもん
「これ!
妖怪ウォッチにゃん!」


ソウタ
「妖怪ウォッチ・・・。

妖怪ウォッチって、たしか
子供に人気のアニメだよね。

これがどうかしたの?」


ニャルもん
「ソウタは妖怪ウォッチ
見たことあるのかにゃん?」


ソウタ
「ないけど・・・。
どんなアニメなの?」


ニャルもん
「ひとことで言うと

主人公の
天野ケータくんが
いろんな妖怪と
友達になっていく

っていうアニメにゃん。」


ソウタ
「ふーん、そうなんだぁ。

・・・で?
『深刻な問題に気づいた』
って言ってたけど
なんのこと?」


ニャルもん
「かぶったにゃん!」


ソウタ
「??」


ニャルもん
「妖怪ウォッチに出てくる
キャラクターと

『仮面ソウター』に出てくる
キャラクターが

どんかぶりにゃん!!」


ソウタ
「えぇ?」


ニャルもん
「これを見るにゃん!」




妖怪ウォ





ソウタ
「えっ?それだけ??

名前としゃべり方が
似てるだけじゃん。」


ニャルもん
「かぶったにゃん!

かぶったら
コンプライアンスがやって来て
ミィたち成仏させられちゃうにゃん!!」


ソウタ
「そんな大げさなぁ・・・。」



母 ユウコ
「あらあら。
 
ニャルもんちゃんが
コンプライアンスに
おびえてるうちに
番組がエンディングに
なっちゃったわ。」



アニメ・妖怪ウォッチの
エンディングテーマが
流れ出す

その曲を聴いて
すぐに反応するニャルもん



ニャルもん
「にゃにゃあ!?

こ、この曲は、
7月14日からの新エンディング

『 ハロ・クリダンス 』

にゃん!

また、かぶったにゃん!」


ソウタ
「えっ??
どこが??」


ニャルもん
「仮面ソウターの
エンディングも
7月から

『 ヒアリダンスに恋をして♡ 』

になったにゃん!

かぶったにゃん!!」


ソウタ
「全然かぶってないよ。

”っていうか
仮面ソウターのエンディングって
『 ヒアリダンスに恋をして♡ 』
だったの??”

かぶってないよ、ニャルもん。
大丈夫。」


ニャルもん
「ほんとかにゃん?

コンプライアンスに
成仏させられないかにゃん??」


ソウタ
「させられない。」


ニャルもん
「じゃあ、じゃあ
妖怪ウォッチのキャラクター

『 コマさん と コマじろう 』

に似た
将棋の駒でできた

『 駒さん と 駒次郎 』

を作ったら??」


ソウタ
「名前が似てるだけなら大丈夫でしょ。」



それを聞いて
ようやく落ち着くニャルもん



ソウタ
「それよりさぁ。

妖怪ウォッチだと
主人公のケータくんが好きな女の子

『 フミちゃん 』

って子がいるみたいだけど、

そろそろ『仮面ソウター』にも
主人公が好きな女の子って
出てこないのかなぁ?」


ニャルもん
「出てくるにゃん。」


ソウタ
「えっ!?」


ニャルもん
「次の次のエピソードで

『 フミちゃん 』

が出てくるにゃん。」


ソウタ
「えっ!!ほんと!?」


ニャルもん
「ほんとにゃん。」


ソウタ
「で、できれば

女優の『 梨村カスミ 』(なしむら かすみ)ちゃん

みたいな、年上の子が
いいんだけど・・・。」


ニャルもん
「年上にゃん。」


ソウタ
「やったぜ、ベイビー!

それさえ聞きゃあ
こっちのもんだぁ!

今日は、とっとと
店じまいだぜっ!!!

ブログ視聴者のみなさん、
さようなら。」







第9話
『 木曜日の次は金曜日 』 (完)





にほんブログ村



人気ブログランキング


カテゴリ
最新記事
カレンダー
11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
フリーエリア
プロフィール

kamenmineki

Author:kamenmineki
藤井くんフィーバーが続けば、話をたくさん書けると思って、ブログを書き始めたら、すでにフィーバーが下火になってた(泣)

FC2カウンター
最新コメント
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR